上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ロンドンの6日目
この日は、ロンドンのまちづくり(マネジメント)に関わっている団体のヒアリング

最初は、UDC(Uerban design conferance?)
歴史的建築物のコンバージョン、ヒューマンな都市環境づくり(例:人の側に立った街路空間のリデザイン)などが印象的だった。

s-DSCN7552.jpg

次は、BID(buisiness inprovement district)の運営主体のひとつ、Team London Bridge
地区内の企業は、不動産の評価額?の1%の負担金を区に払い、地域の投票で認証された団体がこの費用で地区の活性化・魅力ある環境づくりなどのために、各種事業・サービス提供を行う。

本で読み、話には聞いていたが、実際にこのようなことが行われていることとともに、説明して下さった方々が笑顔で生き生きとしていたことが印象的だった。

s-DSCN7611.jpg

次は、BIDのもう一つの運営団体、Better Bankside board
活動内容はTLBとほぼ同じだったが、約470の会員企業(パートナー、メンバー)と一般住民を抱え、ロンドン市、サザック区、地区と協議調整しながら、地域と生活に根ざした各種の事業やサービス提供を行っていることに実に感心した。

地域主導のまちづくりが日本でも叫ばれているが・・・
日本には、結い、日役という共同の仕組みの伝統があるが、このようなことが日本でもできるだろうか?そんなことを考えてしまった。

s-DSCN7623.jpg

このあと、UDC代表のコリンさんが手がけたビール工場のコンバージョン
(飲食・遊・買などの複合拠点@ブリックレイン)へ出かけて、遅い昼食兼夕食をいただいた。

s-DSCN7634_201312182102492cf.jpg

そのままぶらぶら歩いていたら、コンテナを積み上げた細長い2階建ての不思議な複合施設に出会った。ロンドンという街は、私たちが訪れたところだけでも、実に多様で不思議だ。

s-DSCN7647.jpg

帰りの電車で、犬と戯れる人達に出くわした。
これも不思議・・・

s-DSCN7650.jpg
スポンサーサイト
2013.08.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/3201-f10661ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。