四国の法皇山脈縦走中に、デジカメを岩にぶつけて壊してしまった。
それでこの2~3日は、もっぱらカメラ研究・・・。
ミラーレスなどいろいろ検討した末に、山での携行性と瞬時の撮影を条件に、
7年間使った前機種のかなり後の後継機種になるNIKON COOLPIX P340にした。

前のP5000は、おもちゃのようなP340に比べて、がっしりしたデザインが気に入っていた。
だから、2度もザックの下敷きになったけど、そのたびに修理をした。

孫たちの誕生と成長、平成の大雪の6月に登った日高山脈
カムイエクウチカウシ山で命からがら撤退したときのこと、
イギリスの田園都市やニュータウンを訪ねたときのこと・・・
その間の思い出を全部記録してくれた。

角がすり減り、文字も見えなくなった老兵のようなカメラだけど、
相棒のように連れ添ってくれたから、本当は元気なうちに休ませてやりたかった。
けど、山で最期を迎えたのは良かったかも・・・。

いろんなことを思いながら、しばらくこのカメラと付き合っていこう!

s-DSCN9318.jpg
スポンサーサイト
2014.05.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/3227-573ec50e