昨日(土曜日)は、郷里美作の高校のクラブの友人夫妻(ともに音楽家)から「来阪した」との連絡を受け、急遽梅田で1年ぶりに会い、ビールをいただきながら食事・・

共通の友人T君のフルートリサイタルと映画「ハナと雪の女王」の字幕版の鑑賞が目的とか。
「急に呼び出して、おまけにご馳走になって悪いわね」
「今度富山に行ったとき、どっさりご馳走になりますから・・」と別れた。

Photo:もう咲き出したカシワバアジサイ@上新田

s-IMG_18241.jpg

今日(日曜日)は、「死や葬儀に関連したコミュニティ形成」をテーマに、千里ニュータウンをフィールドに修士論文を書いているO大学のMくんの監修・・・ほとんどゼミ気分だ(笑)。
死は「個人の死」であると同時に「地域の死」でもあるのでは?との考えに共鳴し、「頑張れ!」と言って別れた。

さて、午後からは、千里市民フォーラムのニュースレターづくり・・・と机に向かっていたら、1階(ひがしまち街角広場)から、ウクレレに合わせた数人の歌声が聞こえてきた。

「アザミの歌」「異国の丘」・・・ふるーと思っていたら、「四季の歌」「風(人は誰もただ一人・・)」「真夜中のギター」・・・少し若いぞ。
そしたら、「小指の思い出」「瀬戸の花嫁」「大阪ラプソディー」「長崎は今日も雨だった」・・ここまで来て思わず吹き出しそうになった。

要は、団塊の世代の僕とほとんど変わらない人たちが集まって、"ウクレレのコード進行つき街角のカラオケ喫茶”を楽しんでいるのだ。
僕も仲間に加えてもらおうか・・・

s-IMG_1837.jpg

「サンデー毎日」がほぼ常態化しつつある、"不良中年"ならぬ"不良老年"の土曜日、日曜日のレポートでした。('-'*)
スポンサーサイト
2014.06.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/3229-d30ecf59