2日目は、白雲岳~ヒサゴ沼まで、大雪山の高原を延々歩きます。
東側に切れ込み、残雪を抱く高根ヶ原、その向こうに忠別岳、右手に化雲岳・・
そして遠くに、かすかにトムラウシ山が見えています。
朝5時半、避難小屋を出発!

s-DSCN9871_201408060136122bc.jpg

しばらく進んだところから、白雲岳と避難小屋をふり返ります。
それにしても、良く晴れました。

s-DSCN9872_20140806013614fae.jpg

しばらく進んだところで休憩
あまりの美しい風景に、K画伯はスケッチをはじめました。
バックは、旭岳方面・・・

s-DSCN9883_20140806013616d2e.jpg

高根ヶ原の絵になる風景です。

s-s-IMG_2083.jpg

ふり返ると、ハエマツの向こうに、残雪を抱く旭岳方面の景色

s-s-IMG_2082.jpg

西側に鋭く切れ込んだ忠別岳、その麓にある忠別沼・・・
いつまでも見ていたいと思わせる、印象的な風景です。
K画伯は、ここでもスケッチ!

s-s-IMG_2085.jpg

平坦な道をルンルンで歩いていたら、忠別岳への急登が堪えた。
9時半、避難小屋から4時間で忠別岳(1963m)に到着
Iさんと一緒にパチリ!

s-DSCN9911_20140806013617437.jpg

忠別岳から五色岳へ・・・五色岳は、東大雪の石狩岳への分岐でもある。
五色岳を過ぎたあたりから、ゴロゴロと雷が鳴りだした。

白雲岳、ヒサゴ沼をめざして、ひたすら歩きます。
もし雷が近くなったら、ハイマツ帯の中に逃げ込もう・・・と思いながら。

池塘がひろがる五色ヶ原は、トムラウシ山が遠望できるビューポイントと言われている。
しかし、この日は、残念ながら曇り空・・・
かすかに、あれがトムラウシ山??

s-DSCN9917.jpg

ゆっくり歩きたいチングルマのお花畑の中を、どんどん進みます。
遠くにトムラウシの姿・・・

s-DSCN9921_20140806014344d6f.jpg

1時前、約7時間半でヒサゴ(ひょうたん)沼に到着
やれやれ、ここまで来ればもう安心です。

この日も夜まで時間はたっぷり・・・
新潟から来ていたパーティーなどと、山の話などで盛り上がりました。

s-DSCN9923.jpg
スポンサーサイト
2014.08.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/3235-449ae0ff