10月の初旬、千里のメンバーと比叡山に登った。
比叡山は、もう30年も前に八瀬遊園から登ったことがあるが、今回は修学院からのきらら坂コース

千里中央で待ち合わせ、大阪モノレール~阪急京都線~終点河原町から徒歩~京阪で出町柳へ~修学院で下車。
朝9時過ぎ、鷺森神社を抜け、修学院離宮横を音羽川沿いに登っていきます。

s-DSCN0479_20141029154041d12.jpg

途中から登山道に入り、深くえぐられた“きらら坂”を登っていきます。
きらら坂は、古くから比叡山と京都を結ぶ道として利用されてきた道のようで、
親鸞もかつて通り、現在も比叡山の千日回峰行に用いられるとのこと。

s-DSCN0484.jpg

途中から尾根道に入ります。

s-DSCN0486.jpg

京都北部の市街地、岩倉~宝ヶ池方面が見えてきた。
しばらく行くと、京都の市街地も見えた。

s-DSCN0487.jpg

スキー場跡を継ぎ、見晴らしの良い場所でお昼です。
北に見えるのは、八瀬方面でしょうか?

s-DSCN0495.jpg

昔から信仰の山・・・お地蔵さんの顔もおだやかです。

s-DSCN0497.jpg

頂上の植物園近くまで言った後引き返し、根本中堂へ向けて降りていきます。

s-DSCN0503.jpg

お参りした後、坂本へ向けて下っていきます。
琵琶湖が見えてきた。
正面の尖った山は、近江富士(三上山)です。

s-DSCN0508.jpg

坂本の日吉大社を横に見ながらさらに下り・・

s-DSCN0509_20141029154120976.jpg

有名な安濃積みの石垣を味わいながら・・

s-DSCN0510_201410291541211b6.jpg

最後のお目当ては、やっぱり鶴喜(つるき)そばですね。

s-DSCN0513.jpg

ビールもいただきながら、半日おつかれさまでした。
6時間近くの比叡山ハイキングでした。

また千里のメンバーで、大阪近郊の山に行きましょう!

s-DSCN0514_201410291544589cc.jpg
スポンサーサイト
2014.10.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/3245-890e7130