年末の12/21~28、台湾の中南部(高雄、台中、台南、台東)に遊んだ。
台中で開催されるシンポジウム「ポストモダン期を迎えた歴史都市の景観まちづくり」(京都景観フォーラム、台湾の東海大学の共催)と関連ツアーに同行させていただいたもの。旅の合間にライブ感覚でアップしたフェイスブックの記事をもとに、記録用にブログに書きとどめた。

「ニュータウンの再生」とともに、現役時代は景観関連の仕事もしていた。52歳を迎えた千里ニュータウンもそろそろ歴史的資源の保全活用がテーマになる。こんな屁理屈も並べながら、21日、関空からLCCのピーチに乗った。

s-s-IMG_3121.jpg

高雄国際空港から地下鉄に乗ろうとしたが、インターネット接続ができず、どの駅に向かっていいか分からない。案内所でホテル名と住所を示すと、美麗島駅の六合通と分かった。地下鉄美麗島駅で下車、かなり行き過ぎたところを引き返して、ゲストハウス「あひるや Ahiruyah」を見つけた。

s-s-IMG_3131.jpg

あひるやは、日本人が日本人観光客のためにつくった、安い・清潔・安心の三拍子そろった宿。
着くなり、台湾ビールとスナック菓子で一息ついた。

s-s-IMG_3130.jpg

夕方、一日早く到着していた京都グループに合流。夜は、火鍋の店に行った。

s-s-IMG_3137.jpg

牛と羊の肉、野菜をぐつぐつ煮ながら食べる。
台湾の料理はたいがい美味しいが、肉の多い火鍋は、やや苦手な部類に入る。

s-s-IMG_3135.jpg

そのあと、宿と同じとおりにある有名な「六合夜市」によった。
ありとあらゆる食材、料理・食べ物が並び、いきなり台湾の食文化に放り込まれた。

s-s-IMG_3141.jpg

野蓮(蓮の長い茎)、オオタニワタリ(山菜)、食用蛙、鶏、豚、魚、貝類、つみれ、豆腐・・・すさまじいパワーです。

s-s-IMG_3142.jpg
スポンサーサイト
2015.01.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/3251-21cab0b7