上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
3日目は、ツアーのメインプログラム、東海大学との合同シンポジウム。
宿からタクシーに約30分乗って大学へ。これでもタクシー代は約1000円。
台湾では食べ物とともに公共料金が安い。

立派な会場に参加者は150名ぐらいか。
大学側の挨拶、京都メンバーによる京都の景観まちづくりの紹介(街並み、鴨川、運河、七条通、広告など)、ディスカッション、総括の順に無事に終了。

s-s-IMG_3241.jpg

昼は、学生を含む参加者全員に弁当が配られた。
駅弁風の弁当は、日本から輸入されたものが定着したもののよう。
食べ終わると、参加者の全員がきちんと分別していたのに感心した。
生活のマナーは、よく言われるように日本以上です。

s-s-IMG_3248.jpg

シンポジウムが終わってから、大学近くの東海芸術村へ。
若い人に人気の、おしゃれな通りのようです。

s-s-IMG_3264.jpg

この日は、中国の流浪の民と言われる「客家(はっか)」料理の店へ。
参加者全員が2つのテーブルを囲んでノミニケーション。18年ものの紹興酒もいただきました。
台湾の先生方の品格とマナーの良さ、そして日本のことをよく知っていることに感心しました。

s-s-IMG_3257.jpg

先生方に別れて、台中の郊外の新市街地へ
東京や大阪の風景と変わりません。

s-s-IMG_3273.jpg

最近導入されたBRT(2連結高速バス)です。
バス専用レーンが設けられており、ここを一般車が走ると罰せられます。
3レーンのうち2レーンしか走れなくなったタクシーの運転手は、馬鹿な政策だとこぼすことしきり・・・

s-s-IMG_3272.jpg

途中、茶房「無為草堂」へ。ここは、ミシュランの星をとったという有名な茶房のようだ。

s-s-IMG_3275.jpg

中に入ると、池を囲んで部屋が配置され、なかなかの趣だ。

s-s-IMG_3280.jpg

早稲田大学に留学経験があるという娘さんが、ていねいにお茶と菓子を出してくださった。
一般的な阿里山烏龍茶と最高級と言われる杉林渓烏龍茶をいただいた。

s-s-IMG_3300.jpg
スポンサーサイト
2015.01.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/3253-c8850538

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。