谷川岳から下山し、さて今日の宿はどこにしよう?
土合ステーションホテルが有名と聞いて、そうすることにした。

s-IMG_4971.jpg

土合駅は、地下にある駅(モグラ駅)で有名だ。
そういえば、谷川岳をめざす若者が地下駅に降り立つニュースを見たことがある。

s-IMG_4986.jpg

その地下駅はどこにあるん?そう思って通路を進んでいき、ここまで来てびっくり!!
何百メートル先までまっすぐに下りていく不気味な階段・・・まるで映画「ブレードランナー」の世界だ。

ここまで来て引き返すわけにかない。
462の階段を下りていった。

s-IMG_4973.jpg

途中で怖くなったが、勇気を振り絞って下まで下りていった。
その間約10分・・・上越線の下り線ホーム、東京方面の景色です。

s-IMG_4978.jpg

ちゃんと標識があります。トイレもあります。
汚水はどこに流すのだろうと思いながら、記念に借用した。

s-IMG_4980.jpg

ホームから階段を見ると、まるで核シェルター
昭和42年に新清水トンネルが開通し、上越線が複線化するに伴い、下り線ホームがトンネル内に設置された。以来、昭和57年に上越新幹線が開業するまで、東京から近く、ハイキング~岩登りまで幅広く楽しめる山・谷川岳の玄関口としてにぎわったようだ。
今は、鉄道ファンが訪れる駅としてひっそりと建っている。

s-IMG_4979.jpg

ホームにある解説板

s-IMG_4976.jpg

途中には、3カ所のベンチがある。
ちなみに、ベンチの反対側には、エスカレーター設置に備えてスペースが確保されている。
現在は、地下水がチョロチョロ音を立てながら流れる水路となっているが、今後もエスカレーターは設置されないだろう。

s-IMG_4974.jpg

462段を登っての感想・・・谷川岳に登るより厳しかった!(笑)

スポンサーサイト
2015.06.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/3272-21404a73