上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
上信越での2日目は、朝から雨のため、沼田の街、根利川沿いの南郷温泉を楽しんだ。
その晩は、2つ目の山・袈裟丸山の麓のフォレストホテルでテント泊。

袈裟丸山は、昨年の8月、西の利根川町側から登ろうとしたが、登山口が分からず断念した。
今年は、ルートをしっかり確かめて、無事に登山口に到着。

翌朝、5時半に登山開始。いきなりの階段です。
ガイドブックには急登とあるが、そんなに厳しくない。
よく手入れされた広葉樹の林を気持ちよく登っていきます。

s-DSCN1495.jpg

急坂を30分ぐらい登ると、郡界尾根にとりつく。
さらに30分近くで、前(まえ)袈裟丸山、後(あと)袈裟丸山が見えた。
この日は、後袈裟丸山、中袈裟丸山、奥袈裟丸山と踏んでいきます。

s-DSCN1501.jpg

広葉樹林の中の快適な尾根コースが続きます。

s-DSCN1503.jpg

8時、出発から2時間半で後袈裟丸山に到着

s-DSCN1508.jpg

後袈裟丸山~奥袈裟丸山は、一般登山者が少ないことから、ルートがはっきりせず迷いやすい。
何度もルートを外しながら、10時半、出発から5時間で奥袈裟丸山(1961m)に到着
周囲に百名山を何座も抱くが、残念ながら眺望は良くない。
相棒とIさんの記念撮影・・・

s-DSCN1520.jpg

登れそうな木を見つけて、北の山をパチリ
左が谷川朝日岳、右は尾瀬の燧ヶ岳
そのとき、枯れ木が折れて墜落・・・足と尻を打ってしまった。(笑)

s-DSCN1524.jpg

奥袈裟丸山からの帰路、正面に皇海山(すかいさん)、右に日光白根岳が見えた。

s-DSCN1528.jpg

後袈裟丸山を経由し、郡界尾根を通って、午後2時(出発から8時間半)に登山口に下山。

s-DSCN1547.jpg

もう一度南郷のしゃくなげの湯で汗を流した。

s-IMG_4988.jpg

向かいには、地域の有力者の家だったという文化財の「南郷の曲り屋」
沼田からも遠く離れた小さな村・・・高齢化が進み、かつての賑わいはないかもしれないが、落ち着いたいいところだ。
きっともう来ることはないだろうな・・そう思いながら、大阪へ急いだ。

s-IMG_4990.jpg
スポンサーサイト
2015.06.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/3273-6b2fd328

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。