6月の中旬、美作の高校同期の美女2人をエスコートして、初夏の丹波を楽しんだ。

僕が「丹波はいいよ・・」としゃべるものだから、「一度連れてって!」となった。
それから2年・・・、やっと実現したのだ。

箕面に住むFさんと8時に出発、
岐阜に住み、神戸の実家に帰っていたOさんを篠山口駅で拾い、まずは篠山の河原町。
いつものお決まりコース・・・早すぎて、ほとんどの店がClosed。
畳店で岡山産の寝ござをゲット!

s-IMG_5009.jpg

次も決まりのコース・・・集落丸山。

s-DSCN1554.jpg

いつ見ても絵にになります。

s-IMG_5010.jpg

丹波市へ移動する前に、思い立って大山地区へ寄った。
たしか、木造の幼稚園舎を活用したカフェ?があったはず・・

探していくと、木造校舎を木工の工房とギャラリー、カフェに転用したmonoire cafeがあった。

s-DSCN1560.jpg

1949年に建設された大山中学校がその後保育園として利用されたのち、2006年に閉園。
数年前に取り壊されると聞いて、現オーナーが保存と活用を提案し、現在の姿になったとのこと。

s-IMG_5013.jpg

そのあと、丹波市氷上町の達身寺へ・・こちらも、友人を案内する際のお決まりのコース
「丹波の法隆寺」の名のとおり、達身寺様式のすぐれた仏像の数々に圧倒される。

s-IMG_5014.jpg

庭から見た方形屋根の建物もいい。

s-DSCN1561.jpg

そのあと、丹波市市島町のそば処「そばんち」へ
オーナー・佐藤さんから丹波チャリクラブの話を聞きながら、コシのある蕎麦がうまい!

s-IMG_5016.jpg

蕎麦打ち修行中の青年から「三ツ塚史跡公園のショウブがきれいですよ」と言われ直行

s-IMG_5020.jpg

最後は、丹波市春日町野上野(のこの)にある菓子の「やながわ」さんへ

s-IMG_5022.jpg

夕方、Oさんを新三田まで送り、僕たちは宝塚の西谷を経由して大阪へ

後日、岐阜のOさんから 
「素晴らしいところですね。もう一度訪ねたいと思っています。」
とお礼のメールがあった。よかった・・・

スポンサーサイト
2015.06.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/3274-c8ccad68