6月の中旬、千里の山中間と、篠山市にある白髮岳~松尾山に遊んだ。

丹波に通っていた頃、冬に真っ白になる山があり、気になっていた。
現在、わたしは白髮岳の麓にあるF地区のみなさんと地区の元気づくりを進めている。
こんなこともあって、一度白髮岳に登りたいと思っていたのだ。

朝8時、千里を出発。
丹南篠山口ICから古市地区住山集落を通り、10時前に登山口を出発。

s-DSCN1563.jpg

いきなりの急登が続きます。
ちょっとなめていたけど、なかなかの山だ。

s-DSCN1566.jpg

白髮岳の頂上の手前で、岩場が出てきた。
うーん、ますます興味がわいてきた。

s-DSCN1570.jpg

11時過ぎに白髮岳到着!

s-DSCN1573.jpg

山に囲まれながら、田んぼの中に集落が点在する盆地が見えてきた。
「あれはどのあたり?」と地元の人に尋ねると、「篠山の中心地です」とのこと。
こんな方角に篠山の街が見えるんだ。

s-IMG_5037.jpg

白髮岳から急降下の後、トラバースを経て、松尾山に登っていきます。
でっかい樹木は「千年杉」とあったけど、屋久杉が怒るかもしれない。笑

s-DSCN1578.jpg

12時過ぎに松尾山到着・・・眺望はありません。

s-IMG_5038.jpg

昼食は、冷凍しておいた筍飯のおにぎりとトマト

s-IMG_5039.jpg

松尾山から、登山口の住山集落へ下っていくと、卵塔と呼ばれる石造物群があった。
戦国時代、松尾山には多くの寺院があったとのこと。
僧侶たちの墓かもしれないが、それらを今に伝える史跡です。

s-IMG_5040.jpg

しばらく下ると滝があった。

s-DSCN1583.jpg

午後2時、住山の集落に下山、
ヤマアジサイの淡いブルーが美しい。

s-DSCN1586.jpg

岩あり、眺望良し、史跡あり・・と変化に富んだ4時間
白髮岳~松尾山は、なかなか魅力的なコースだ。
次は、秋~冬の季節に来よう!

スポンサーサイト
2015.06.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/3275-8536f411