上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
7月上旬、千里の山メンバー3人で、九度山~高野山を7時間かけて歩いた。
この道は、空海が高野山を開いてから、麓と高野山を結ぶ唯一の道だった。
また、空海を訪ねてきた母親に会うために、空海が月に9度通ったとも言われ、九度山の語源ともされている。

途中、約100mごとに設置された180の町石(ちょういし)があり、それらを逆に数えながら登っていく。

朝6時過ぎ、電車で千里を出発。
難波から南海電車の急行に乗り換え、8時半に九度山到着。
レトロ感たっぷりのおしゃれな駅です。

s-s-IMG_5164.jpg

旧街道に沿った九度山のまちを歩いていきます。

s-s-IMG_5167.jpg

高野山を開く前に空海が建立し、母親も滞在したという慈尊院

s-s-IMG_5170.jpg

その上にある丹生官省符(にうかんしょうぶ)神社
本殿は国の重要文化財、境内は国の史跡「高野山町石」の一部。
本殿はユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』の構成資産の一部(Wikipedia) だそうです。

s-s-IMG_5173.jpg

このコースは、慈尊院からの最初の1時間が急坂でしんどい。
しばらく登ると、紀の川がよく見える展望台に着いた。

s-s-IMG_5174.jpg

しばらく登ると、林間の平坦な道が続きます。

s-s-IMG_5176.jpg

行程の約1/3の休憩ポイント三本杉

s-s-IMG_5177.jpg

行程の約1/2近くまで来た二つ鳥居で昼食
二つが並んで西をむいている不思議な鳥居
これも空海が立てたとの(当初は木造)

s-s-IMG_5180.jpg

ゴルフ場を過ぎ、矢立の茶店を過ぎて、ふたたび林間へ
しばらく登るとせせらぎが出てきた。

s-s-IMG_5196.jpg

最後に、なかなか到着しない急坂を登り切ると、かつての高野山の入口・大門に到着!
休憩・食事時間を除いても、予定どおり7時間たっぷりかかった。
3人とも良く歩きました。

s-s-IMG_5197.jpg

そのあと、開創1200年を迎える高野山金剛峯寺根本中堂にお参り
噂に聞いていたが、西欧系外国人が多い。

平日と言うこともあり、高野豆腐の店は閉まっていて諦めた。
バスを待つ間、コンビニでビールと酒のアテを買ってきて「乾杯、おつかれさま!」

s-s-IMG_5203.jpg

高野山駅からケーブル、電車で千里へ
またあちこちの山へ出かけましょう。

s-s-IMG_5206.jpg


スポンサーサイト
2015.07.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/3276-35edfedc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。