上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
7月の下旬、日本三百名山まで18座に迫った相棒の供をして、山形県の摩耶山(1019m)に登った。
メンバーは、相棒が属する山岳会の2人を加えた、熟年4人・・・
当初の予定では、摩耶山のあと朝日連峰を縦走するはずだった。

7/22の朝、大阪を出発。
北陸道を北に向けて走り、新潟県村上市朝日まほろばICで下車
この日の宿は「朝日道の駅ステーション」(笑)

s-IMG_5308.jpg

道の駅のまわりに、温泉、特産品直売所、食堂、プール、屋内グラウンド、ロッジ、
兜づくりの民家を移築保全した資料館(マタギ、玩具)・・色んなものがあつまっている。

s-IMG_5309.jpg

7/23、国道7号を北上し、鼠ケ関で国道345へ
鶴岡市の越沢から林道に入り、登山口へ
7時半、雨の中、摩耶山をめざします。

s-DSCN1618.jpg

登山道をしばらく進むと、小さな滝が出てきた。
雨の中の滝もなかなかいいものだ。

s-DSCN1621.jpg

s-IMG_5319.jpg

約2時間で避難小屋に到着
この頃には土砂降りになっていたので、小屋で小休止

s-DSCN1625.jpg

しばらく登ると、六地蔵があった。
古くから山岳信仰の山であったことを今に伝えている。

s-IMG_5314.jpg

10時、登り始めてから4時間半で摩耶山に到着
雨もあって、かなり遅いペースです。
傘を差して、熟年4人で記念撮影・・・

s-IMG_5317.jpg

正午頃、登山口に無事下山
そのまま、摩耶山の東側にある鶴岡市大鳥地区(旧朝日村)へ

当初、以東岳登山口の泡滝ダムでテント泊の予定だったが、旅館朝日屋に宿を求めた。
ずぶ濡れの靴、雨具、服などを乾かし、温かい風呂に入れたのが嬉しかった。
幻の大魚「タキタロウ」が棲むという大鳥池の大鳥小屋とともに、
旧朝日村の最後の村長が経営しているとのこと

s-IMG_5323.jpg

期待を大きく裏切られるほどに、山の幸・海の幸をふんだんに使った夕飯が素晴らしかった。
明朝4時の出発に備え、9時頃には床についたが、雨は夜通し降り続いた。

s-IMG_5326.jpg
スポンサーサイト
2015.07.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/3278-9efc2b25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。