上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
8月17日、北海道最後の日は羊蹄山
朝5時半すぎ、広々としたキャンプ場の中を登山口へ

s-IMG_5826.jpg

ダケカンバ?の美しい樹林帯を登っていきます。

s-IMG_5829.jpg

麓の大小の山が霧の中に現れ、高度を増すに従って景色が変わっていきます。

s-IMG_5831.jpg

真狩村の中心部?

s-IMG_5833.jpg

何の花でしょう?

s-IMG_5843.jpg

こちらも??

s-IMG_5846.jpg

スキー場が見えるから、真狩村の西のニセコ町のようです。

s-IMG_5851.jpg

変わった花です。

s-IMG_5852.jpg

うーん、色の組み合わせが美しい!

s-IMG_5854.jpg

九合目から少し登ったところから、羊蹄山小屋が見えた。

s-IMG_5861.jpg

9時過ぎ、4時間かかって羊蹄山のお鉢に到着
ここから約1時間かけてぐるりとお鉢を回ります。

s-IMG_5862.jpg

岩場が多くて、意外に時間がかかる。
10時前に羊蹄山の最高点に到着

北の京極町~倶知安方面のようです。

s-IMG_5875.jpg

すり鉢状の噴火口

s-IMG_5876.jpg

午後1時、約8時間と意外に時間を要したが無事に下山

s-IMG_5890.jpg

そのあと、野中温泉で知り合った方に「ぜひ」と勧められたニセコの五色温泉まで走り、汗を流した。
帰りに羊蹄山が見えたが、頂上は雲の中だった。

s-IMG_5894.jpg

喜茂別町、伊達町、白老町を経由して苫小牧へ
海岸沿いの少し上級な回転寿司店で遅い夕食をとった。
輸入物のネタかもしれないが、最後にやっと北海道らしい食べ物にありつけた。

そのあと、ばかでかいイオンに寄って、北海道限定のサッポロクラシックを土産に購入

s-IMG_5897.jpg

11時に苫小牧東港を出港
6日間の走行距離は、大阪~北海道往復2000kmに近い1800km(平均300km/日)を記録した。
長いようで短かった北海道一人山旅を無事終えたことを祝って、一人宴会・・・笑

s-IMG_5899.jpg

北海道から帰って2週間が経過し、あれこれ忙しく過ごしている。
三度の手術後にどれだけ体力、脚力が残っているだろう?
そんな体力測定を兼ねた山旅だったけど、意外に体力があることが嬉しかった。

2度の北アルプス単独縦走をしてから5年ぶりの単独行・・・
室堂~スゴ乗越小屋~薬師岳~黒部五郎岳~三俣蓮華岳~双六小屋~新穂高温泉
高瀬ダム~烏帽子小屋~野口五郎岳~水晶岳~鷲羽岳~双六小屋~笠ケ岳~新穂高温泉
 
これにも少々の不安があったけど、”猫も杓子も・・・・”の百名山では、
慎重で無理をしなければ、滑落などをしないかぎり、多分大丈夫だろう。
そんな感触も得る山行になった。

私の身体の中には、暴れ出すかもしれない細胞がまだ残っているかもしれない。
そんなこともあって、いつまで山に登れるか分からない。
だからこそ、仕事や活動の合間を縫って、また山に出かけたい。

ちなみに、今回の5座をカウントすると、残された百名山は33・・・あと1/3です。
楽しいことは大切に、ゆっくりと・・・続けます。

スポンサーサイト
2015.08.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/3285-a74afcb8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。