上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
思い立っての正月の関東への山旅・・・2日目は丹沢山系。
前日、天城山麓から天城スカイラインで清川村の塩水橋へ。

翌朝7時、塩水橋をスタート
谷沿いの林道との分岐をまっすぐに進みます。
s-IMG_7416.jpg

本谷川沿いに進み、分岐から北に登りはじめてすぐに道を間違えてしまった。
分岐から丸太の階段が下りはじめたので、YamapのGPSも確認したが、そっちではないだろうと登りはじめたら、途中から道がない。もう下る元気もなくて急斜面をよじ登った。峠へ戻ってルートに戻ることができた。
このあたり要注意! (標識がほしい)
s-IMG_7417.jpg

急斜面をよじ登ったのが堪えたのか足が上がらない。
s-IMG_7421.jpg

丹沢山方面?
s-IMG_7425.jpg

気持ちのいいブナ林
s-IMG_7426.jpg

丹沢山が見えてきた
s-IMG_7428.jpg

階段が堪える
s-IMG_7429.jpg

ブナ林を延々歩き、岩場・鎖場も越し、3.5時間で丹沢山に到着した時には足がガクガク。

丹沢山頂上にあるみやま山荘
s-IMG_7446.jpg

富士山が美しい
s-IMG_7432.jpg

富士山をバックに一息ついた後、蛭ケ岳(ひるがだけ)をめざします。
s-IMG_7435.jpg

蛭ケ岳が見えてきたけど、大きなアップダウンを繰り返し、なかなか到着しない。
s-IMG_7437.jpg

白い峰は南アルプスのようです。
s-IMG_7438.jpg

イバラの実
s-IMG_7439.jpg

約5時間で蛭ケ岳に到着、ここから見る富士山も堂々として美しい
s-IMG_7441.jpg

宮ヶ瀬ダムの北の市街地は多磨方面?
s-IMG_7440.jpg

足が疲れて、今日は蛭が岳山荘に泊まろうか・・の気持ち
s-IMG_7444.jpg

知り合った若い人たちに励まされ、小休止の後に来た道を引き返した。
途中、昨日登った天城山が見えた。
s-IMG_7445.jpg

丹沢山の東の分岐から谷沿いの道へ下り
s-IMG_7447.jpg

川沿いの登山道
s-IMG_7448.jpg

林道を延々歩いて、スタートから10時間近く・・明るいうちに下山できた。
s-IMG_7454.jpg

この日は正月の3日、高速道路は混雑していると判断し、秦野市(はだのし)の温泉で2日間の汗を流し、生姜焼き定食でエネルギーを補給し、夜8時過ぎに次の目的地、筑波山へ車を走らせた。
s-IMG_7455.jpg
スポンサーサイト
2016.01.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/3303-d698d13d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。