上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
千里の低山ハイク仲間の一人が70代半ばにして霧氷を一度みたいと言うので、
山の相棒にも加わってもらい、霧氷で有名な高見山(1248m、台高山脈)へ出かけました。

当初、大峰山系の観音峰の予定でしたが、このところの寒波でラッセルを強いられるのでは?と高見山に変更。
朝6時半に大阪千里を出発、2時間で北の登山口・平野に到着。
登山口からあった雪は徐々に増え出し、中間地点の高見杉あたりから霧氷が出現。高
度を増すに従って霧氷の長さは10cmに達するところも。
高見山は3度目ですが、こんなに見事な霧氷は初めてです。

3時間で頂上。期待した青空と360度の眺望は得られませんでしたが、
避難小屋で昼食ののち、下りはアイゼンをつけて2時間で下山。
平野の温泉は休みだったので、大宇陀の温泉(あきののゆ)にゆっくりつかって、18時半に千里に帰りました。

高見山の魅力を300%味わうことのできた初雪山に、本人曰く「Biginer's luckでしょう」
まさにラッキーな山行になりました。

平野の温泉の駐車場に車を停めます。
s-IMG_7627.jpg

橋を渡って登山開始
s-IMG_7629.jpg

小さな川を何回か渡ります。
s-IMG_7632.jpg

高見杉と避難小屋に到着
s-IMG_7633.jpg

霧氷(に雪が着いている)が出てきた。
s-IMG_7638.jpg

勾配が一層きつくなってきた。
s-IMG_7641.jpg

岩の間を登ります。
s-IMG_7645.jpg

霧氷のトンネル
s-IMG_7650.jpg

霧氷のブナ林を登っていきます。
s-IMG_7651.jpg

勾配がきつくなるともうすぐ頂上
s-IMG_7652.jpg

高見山に到着・・社があります。
s-IMG_7655.jpg

熟年4人で記念撮影
s-IMG_7661.jpg

下山時に少し晴れてきた・・・山が美しい!
s-IMG_7667.jpg
スポンサーサイト
2016.01.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/3308-85438944

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。