FC2ブログ
化雲岳(かうんだけ)に到着です。
360度の大パノラマが広がります。

北の旭岳方面です。
残雪が初夏らしい風景をつくっています。

それにしても、よく晴れました。

gombeさんがカシミールでCGの映像を作成してくださいました。
是非本物とモデルとを見比べてください。

s-FI1596142_0E.jpg

南を見ています。

トムラウシ山の北に広がる台地越えに、十勝岳が見えています。

その右の遥か向こうに、小さく芦別岳が見えています。

s-FI1596142_1E.jpg

化雲岳の麓の台地越えに見たトムラウシ山です。

こうしてみるとトムラウシ山は、やはり存在感のある山です。

深田久弥は、これをもっと小さくしたトムラウシを眺め、
”遥かなるトムラウシ”と言ったのでしょう。

s-FI1596142_2E.jpg

化雲岳から引き返すと・・・、青い水をたたえたヒサゴ沼です。
ヒサゴとは、ひょうたんの意味だそうです。

今日は、沼のほとりに建つ避難小屋にお世話になります。
2階建てのこぢんまりした小屋・・・・、
宿泊者は、北海道、横浜、茨城、大阪、神戸・・・など約20人。

北海道の山の話に花が咲きます。
食料が枯渇した僕たちに、ハム、海苔などを供給してくださる方が・・・、
ありがたさも加わり、久しぶりのハムの美味しかったこと!!

s-FI1596142_3E.jpg

ヒサゴ沼越しに見た夕日です。
明日も天気は何とか持ちそうです。

翌朝、僕たちはトムラウシ山に引き返し、トムラウシ公園を通り、
雪渓を下り、昨日出発した登山口に着きました。

これで北海道の山のスケジュールはすべて終わりです。
あとは世界遺産前の知床半島を訪ねる”おまけの旅”です。

s-FI1596142_4E.jpg

AUTHOR: nmzk DATE: 07/14/2005 23:10:44 化雲岳からの展望素敵です。
涼感たっぷりの写真、有り難うございます♪
スポンサーサイト



2005.07.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/366-23e30e74