FC2ブログ
亜麻仁油(あまにゆ)って、知ってますか?

亜麻:あま科の一年生植物。高さ1メートル。中央アジア原産。繊維から糸・織物を作る。種子を亜麻仁といい、亜麻仁油を取る。(岩波国語事典)

「亜麻色の髪の乙女」でも有名ですね。
いえ、ドビッシーでも、ヴィレッジ・シンガーズ、どちらでもかまいません。
えっ、古い?、最近は島谷ひとみ・・・、参りました。

薬局で尋ねたら、「亜麻仁油紙はありますが、亜麻仁油ってなんですか?」

s-FI1648184_0E.jpg

ところが先日、亜麻仁油を見つけました・・、山の店です。やはりねー・・。

僕が使っているピッケルは、メタルではなく、今時珍しいWood。
数年間油を塗っていないので白色に・・・、そこで亜麻仁油を探したのです。

亜麻仁油は、木や紙にしみ込んで、丈夫にする働きがあります。
亜麻仁油を塗ると、ピッケルは亜麻色に・・・、しばらく使えそうです。

このピッケルはCAMP、イタリア製、もう約27年使っています、えっへん。
ただし、2月の宝剣岳で50mほど滑落した苦い経験もあります。

s-FI1648184_1E.jpg

ついでにこれもちょっと自慢します。

この靴はIBS石井のオリジナル・・・、
途中約10年近いブランクがあったけど、25年以上履いています。
ビブラム(底のゴム)は3、4回替えました。

最近の靴はつくりが違うんでしょうか、3年も持てばいい方ですが・・・。

s-FI1648184_2E.jpg

このアイゼンは、カジタ、日本製です。
冬靴と一緒に、25年以上、よく頑張ってくれています。

ここまで来たら、この山の道具たちに最後まで連れ添いましょう。

s-FI1648184_3E.jpg

と言いながら、最近、新しい道具を買いました、ストックです。

ストックを使うほど老いぼれていないと思っていたのですが、
ストックの効用が理解できたので、思い切って・・・。

スキーのストックで有名なシナノ、日本製です。
猫も杓子も使っているLEKIじゃないけど、頼りになりそうです。

不良中年は、しばらく山に行けないストレスをこうして解消しているのです。

s-FI1648184_4E.jpg

AUTHOR: 丹波のたぬき URL: http://www.net-work.ne.jp/~y3939 DATE: 07/28/2005 07:47:36 靴やアイゼン、大切に使われてるんですね。
見習わないと・・・。

私はずいぶん前からダブルストックです。
たぶん、今のように普及する前から使っていたと思います。
猫も杓子もの某れき製ですが・・(^^;

アメリカの山岳競技では、積極的に使われているようです。
予防ではなく、むしろ積極的な使用法をすればさらに山歩きを楽しめるのではと思っています。
ただし、自然や他の人へのストレスがないようにはしていますが・・。
スポンサーサイト



2005.07.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/382-0f148471