FC2ブログ
最近、企業の社会的責任:CSR(Corporate Social Responsibility)として、企業が環境活動を行ったり、NPOなどを支援する例が見られますが、Patagonia社の自然環境保全活動は、世界的によく知られた例のようです。

Patagonia社は、クライマーで有名なイヴォン・シュイナードが始めたアウトドア用品のメーカーで、特にウエアに定評があるようです。
僕が山を始めた頃、シュイナードのザックがあり、ミレーやカリマーと並んで有名で、山屋は、使っているザックによって○○派と呼ばれていました。
当時のミレーはデザインに比して縫製が弱く、シュイナードは頑丈だけど重たく、カリマーはバランスがよいとの定評があり、僕はカリマー派でした。

さて今回、娘からのプレゼントによって、Patagoniaの環境活動の一端に触れることができました。
左の小さいタグに、「売り上げの1%を地球環境の活動に使うメンバーである」とあります。

s-FI2121209_0E.jpg

こちらは、ジャケットが入っていた袋です。
下の方に、「この袋は古米が原料の生分解性プラスティック(フローラ)を使用しています。再利用でききる間は繰り返しお使いください。」とある。
環境問題の基本である、リデュース(廃棄物の発生抑制)、リユース(再利用)、リサイクル(再資源化)の考えが、ちゃーんと入っている。

こんなことがさらりと書けるPatagonia社は、すごいなーと思ってしまう。
大阪が本社のモンベル社なんかも環境活動を行っているけど・・・
どうせ買うなら、機能・デザイン・値段も大事だけど、やはりこういうスピリットをもったメーカーのものを買いたいし、身につけたいと思います。

ちなみに、不良中年はマイバッグを2つカバンに忍ばせていて、できるだけレジ袋はもらわないようにしています。

s-FI2121209_1E.jpg

AUTHOR: 丹波のたぬき URL: http://www.net-work.ne.jp/~y3939 DATE: 12/09/2005 18:17:21 記事と全くちがう話題なんですが・・・。
表紙の写真はどこですか?
ブナの木が多いですよね。
雪の山はほんとうにきれいですね。
スポンサーサイト



2005.12.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/639-8c22e2e5