FC2ブログ
ホウチャクソウ?・・・もうすぐ開花だ。


手入れされた吉野杉の林を30分ほど歩くと、
龍門寺跡の標識が出てきた。

こんな奥深い山中の斜面地に建っていたんだ。


解説によると、白鳳時代に建立され、金堂、三重塔、
六角堂、僧坊などの伽藍が並ぶ、由緒ある寺・・・

飛行中に吉野川で若い女を見て目がくらみ、
神通力を失って転落した”久米仙人”が修行したところ。

平安時代には清和天皇や菅原道真らが参詣し、
江戸時代には芭蕉も寺跡を訪れたようだ。

説明を読むと、龍門寺も龍門岳も身近に感じられる。



林道はいつの間にか、細い登山道になる。

道のところどころに、ヒトリシズカ・・・
静御前はこんな雰囲気をもっていたのか(笑)


チゴユリ・・・なんともカワイイ!


AUTHOR: REI DATE: 05/01/2007 18:47:44 バリバリの東女で、箱根の関の向こうの山は葛城山と二上山しか知りません。
四角と丸の人工のお山に興味があったので、以前は毎年奈良通いしてました。

低山の花は同じですね。



スポンサーサイト



2007.05.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/950-d99a30a2