FC2ブログ
1時過ぎに西赤石山に到着。

登山者の数は、東赤石山より西赤石山の方が多い。
岩稜帯もなく、日帰りコースとして親しまれているようだ。

ふり返ると、東赤石山の先端がポツンと見える。
その手前の岩稜帯は、残念ながら隠れて見えない。



途中で見たスミレとカタバミ



笹ヶ峰につづく尾根を背景に、
ヤマザクラがやっと咲きはじめていた。

例年なら、アケボノツツジが満開のはず・・・
暖冬だったけど、3,4月が寒かったからなのか?


銅山越を下ると、ところどころに石垣が現れる。
いわゆる別子銅山の精錬所と関連施設の跡地だ。

ここは劇場跡地、石段の手前は小学校
明治32年の在籍生徒数は298人・・・

木々が生い茂る森からは、想像ができません。


3時40分、約8時間の行程を終え、日浦に到着。
朝デポした自転車を見て・・・ほっ!

自転車を組み立て、風を切りながら、
歩けば1時間以上かかる道のりを約10分で下った。

このあと、徳島県の東祖谷山・菅生へ移動・・・
温泉で汗を流し、乾杯ののち、早めの床についた。

明日は、美しい笹尾根がつづく三嶺(1893m)だ!

070503


AUTHOR: 丹波のたぬき URL: http://www.net-work.ne.jp/~y3939/ DATE: 05/07/2007 05:45:10 すばらしい山行でしたね。(^^)
お疲れ様でした。
この山域も行きたいと思いながらも、まだ叶いません。

三嶺のレポートもたのしみにしています。
スポンサーサイト



2007.05.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/962-fff7cd5a